携帯電話料金の高さは異常ですね。

昔からですが、日本の携帯電話の料金は異常ですね。貿易商売をしてましたので、外国の携帯電話料金も時々聴いていましたが、比較にならないほど安いのでびっくりしていましたが、官房長官が携帯電話料金は今より40%安くなるのではと発言するほど今でも異常に高い状態で推移していますね。なぜこんな状態がつずいているのでしょうか?この頃安価な携帯電話が出ているんですが、まだまだ大手3社のシェアが大きいのは異常だと思われます。安くなれない原因は何でしょうか?私がauから携帯を安い携帯電話に変更する時は変更しないように執拗に電話がかかってきました。そこまでするなら、もっと携帯電話料金を初めから安くしておけば済むことだと思えますが、何が原因何でしょうか?毎年の決算を見ていると大手携帯電話会社の決算は非常に良い数字が並んでいますが、それをみると官房長官の携帯電話料金は40%高いの数字も納得がいきそうです。ここらで、見直しして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です