阪神タイガースの戦い終了について

阪神タイガースがここへ来てヤクルトスワローズに連敗して、頼みのメッセンジャーでも勝てず4-2で負け今期ワーストの負け越し8となってしまいました。3位とのゲーム差は3ゲームとなって、最終戦に参加できる3位も怪しくなってますね。思わずなんでやねんと言いたくなってしまいますね。ここ一番で、後一本のヒットが出ませんね、阪神の選手はチームの応援をする人の声援が酷くて重圧がかかっていると言われますが、それを楽しむのがプロ野球選手の醍醐味ではないでしょうか。その重圧に打ち勝っていく気持ちがないならプロ野球選手にならなければいいのです。アマチュアではないので、こことゆう時に打たないと、勝てないとプロフェッショナルとは言えませんね。高い金を貰っているんで、それなりの働きをしてもらわないと応援している人間はせつなくなってしまいます。それに引き換え、広島の強いこと、強いこと嫌になりますね。同じ競技を同じように練習しながら何故差がでるのでしょうか?特に外人の質が悪すぎますね。高い金を出さずに、国産の選手主体で鍛えたらどうなるのでしょうか。頑張って欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です