黒部のダムカレーは10周年、初めて知ったダムカレーの5点の条件。

黒部ダムで有名な長野県、ダムにちなんでダムカレーを販売して10年。

すっかり有名になりました。

長野県の大町は黒部以外に七倉ダムや大町ダムがあるダムの街です。

ありそうでなかったと言えます。

ダムカレーも各地にあるしね。

そんな黒部のダムカレーですが、条件が5点あるそうです。

初めて知った私達です。

ライスはダムの堰堤の形にすること。

カレーのルーは必ず堰堤の内側に流し込むこと。

ルーの上に遊覧船を浮かべること。

お水をつけること。

そして料金は700円以上であること。

ただのカレーではない、堰堤に見立てたライスからカレールーを流す?

ダム好きには堪らないらしいが、私達はそこまで行き着いていません。

あくまで美味しくいただければ満足してしまいます。

ダム好き、全国にはダムマニアもいらっしゃいます。

そんなかた達にお叱りを受けるかも。

ちなみにうちの両親は結婚する前に会社の同僚と黒部ダムに行った人です。

若かりしころ、1960年代位ですね。

カレーを食べた話はなかったです。

黒部ダム行きのバスが発着する扇沢駅に食堂があり、カレーは出していたそうです。

今のような形ではないと思いますが、古くからあったのは間違いないと思います。

街おこしで発案してここまで有名になったダムカレー。

機会があれば1度食べて見たいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です